ホーム > 海外通販について > ロードバイクの海外通販はお得なのか?それとも危険?? (上)

ロードバイクの海外通販はお得なのか?それとも危険?? (上)

ロードバイクに乗っている人の多くは購入した状態のいわゆる完成車という状態のままで乗っています。とはいえ、ロードバイクの楽しみのひとつにカスタマイズがあります。ただし、ロードバイクに凝りだすと思いのほか散財しますが。となると、出費を少しでもおさえるために安く手に入れたくなるのが人の性というもの。


そこで、行きつく先のひとつが海外通販です。
海外通販、見たらわかりますが、めちゃくちゃ安いです!っていうか国内で高い値段を払っていた自分に絶望するほどです。
たとえば誰もが憧れるカンパニョーロのカーボンホイールであるBORA ONE 35のクリンチャーモデルで比較すると以下の感じになります(ちなみに私自身はサイクリングエクスプレスで150000円で購入しました)。


319680円(国内定価)
255744円(安いショップで購入した場合20%OFF)
217800円(Amazonでの価格)
160000円(海外通販)


基本的にBORA ONE 35をショップで20%引きで販売されていることはほぼなく、良心的な店舗でもせいぜい10%引き程度です。そう考えると、海外で購入するだけで10万円近くお得なのはかなりデカいです!また、初ホイールとしてよく購入されるZONDAの場合でも安いです。


75056円(国内定価)
63797円(安いショップで購入した場合15%OFF)
54179円(Amazonでの価格)
40000円(海外通販)


まあ簡単にいうと、ものによっては国内定価の半額近くで海外通販では買えちゃうわけです。
とはいえ、海外通販でホイールを購入した場合、自分でチューブとタイヤをはめる必要がありますし、また専用の工具を購入してスプロケを装着する手間がかかりますが。チューブやタイヤを自分で脱着できないと万が一パンクしたとき直すことができないので、ロードバイク乗りであればチューブやタイヤの交換ができるようしておかないければなりません。スプロケの交換は専用の工具が必要ですが、めちゃくちゃ簡単です。たしかに、ショップで購入すればおそらく無料で取り付けてくれますが、BORA ONE 35であれば10万多く支払ってまで他人にやってもらいたいのですか?

海外通販が安いのはよくわかったけど、英語とかできないし、不安しかない。
いくら安くっても、商品がそもそもちゃんと届かなければ、大損するやん!
本当に届くの?それって本物?コピー品とかじゃないの?
いろいろと不安なのはわかります。


かくいう私も最初はめちゃめちゃ不安でした。
そのあたりを次回体験談を含めて解説してみたいと思います。

関連記事

  1. 海外通販初心者が知りたいQ&A

    ロードバイクのフレームやパーツを海外通販で購入すると安いことはわかるけれど、実際...

  2. ロードバイクの海外通販はお得なのか?それとも危険?? (上)

    ロードバイクに乗っている人の多くは購入した状態のいわゆる完成車という状態のままで...

  3. サイクリングエクスプレスってどんな通販サイト?使い勝手やメリット・デメリットは?

    台湾を拠点とした海外通販サイト。ロードバイク関連商品ならば基本的に安い!早い!が...