ホーム > 機材インプレ > 【素人インプレッション】ORBEAのAVANT HYDROはマイファーストバイク。

【素人インプレッション】ORBEAのAVANT HYDROはマイファーストバイク。

私がロードバイクの趣味に踏み込むきっかけとなったロードバイクがORBEA社の「AVANT HYDRO」。ORBEAはスペインの自転車メーカーで、ロードバイクのプロツアーにも機材提供するほどメジャーブランド。ORBEAのオルカは、カッコイイ。特に10年近く前のフレームはめちゃめちゃセクシーで、個人的にはいつか乗ってみたいフレーム。

avant.jpg

「AVANT HYDRO」の購入動機は、ズバリ安かったから。友人に誘われロードバイクショップを訪れた時は、価格の高さに驚いた(いまは全く驚かないが・・・)。そもそも当時は自転車に10万円以上払うことはあり得ないと思っていたため、3年型落ちのORBEAは自分にとって買ってもいいかなと思えるギリギリの値段のバイクだった。アルミフレームで、コンポも旧SORAだけれども、いま思うとコスパにかなりすぐれていると思う。エントリーグレードでは珍しく、ケーブルもフレーム内装式だし値段もセールで半額以下の5万円台でかなりリーズナブルだった。


乗り味は、いたって普通のロードバイク。フレームの溶接もTREKの現行EMONDAのように一見するとカーボンフレーム!?と見まがうほどの美しい溶接ではなく、いたって普通。トップチューブの長いエンデュランスバイクということもあり、かなり楽なポジションで乗ることができる。とはいえアルミフレームなので、振動吸収性はお世辞にもいいとは言えない。単なるアルミフレームのロードバイクではあるが、はじめてロードバイクにまたがったときの感動は今も忘れないし、STIレバーの変速機能の素晴らしさやロードバイクのスピードに興奮したは、まぎれもなく「AVANT HYDRO」に教えてもらった。いまでも、このロードバイクが自分自身のある種の基準になっている。


5万円だして買うことすら躊躇していたのは「今は昔」。
いまやフレーム以外はすべてカスタマイズしてしまっている・・・。
コンポは、SORAから105に換装し、ブレーキはアルテグラ。ステムやハンドルもカーボンエアロに。シートポストもCG-R CARBON POSTに。当然サドルもカーボンレールのASTUTEのTIMELITEに。当然ホイールも鉄下駄→RACING3→シャマルウルトラと着実にステップアップ?している。

本当に全部カスタマイズしてしまっている・・・


コンポは、乗っているとSORAよりシフトケーブルがビヨーンと出ていない105がほしくなってきて完成車外しのコンポをヤフオクで買って自分で交換。ホイールもゾンダとレーシング3で迷う。おそらく、友人たちがカスタマイズしまくっているから、その影響をもろに受けているのだと思う。でも今はとても便利な世の中になったもので、不要なパーツはヤフオクやメルカリで売却できるから非常にありがたい。しかも、海外通販で安く手に入れることができるので、そんなに損はしない・・・気がする。
例えば、フルクラムのレーシング3をwiggleにて40000円で購入し、1年ほど使ってつい最近42000円で売却した。関税とか売却した際の手数料を考えると4000円ほどマイナスだけれども、1年使い倒して4000円は安いかなと自分に言い聞かせている。
ということで、ORBEAというブランドは自分自身にとってロードバイクというものを教えてくれた思い出深いブランドであり続けると思う。いずれ、ORBEAの名車と言われているORCAゴールドに乗ってみたい。



関連記事

  1. 【素人インプレッション】ARGON18 NITROGENを2年近く乗ってみて

    エアロロードであるARGON18 NITROGENと出会ってからもうすぐ2年が経...

  2. 【素人インプレッション】LOOK 566は超快適なロードバイクなのか?

    ロードバイク乗りとしては、絶対に抑えておきたいフレームメーカーといえばLOOKと...

  3. BORA ONE 50とBORA ONE 35の違いは?どちらを選べば正解?

    最も人気の高いカーボンホイールといえば、おそらく誰もが答えるであろうカンパニョー...

  4. 【素人インプレッション】BORA WTO 45も予想以上にいいホイールだった!

    BORA ONE 35からBORA WTO 60に乗り替えてみたものの、唯一の欠...

  5. 【素人インプレッション】スペシャライズドのパワーサドルは本当に素晴らしいサドルなのか?(specialized power saddle)

    最近のロードバイク・サドルのトレンドは、なんといってもショートサドル(ショートノ...

  6. 【素人インプレッション】別府史之選手愛用サドルのボントレガーのセラーノRXLに乗ってみた!

    ボントレガーのセラーノRXLといえば、あのツールドフランスにも出場した別府史之選...

  7. 【素人インプレッション】FOCUS IZALCO MAXはプロを唸らせるオールマイティバイクだった!

    2016年のツールドフランスにおいて、ロメン・バルデ(フランス)が総合2位に入っ...

  8. 【素人インプレッション】BORA WTO 60は貧脚サイクリストにもアリなカーボンホイールなのか?

    BORA ONEを手に入れてから、BORAの素晴らしさを実感していたためBORA...

  9. 【素人インプレッション】カンパニョーロ ボーラワン35(Camppagnolo BORA ONE 35)は最高のカーボンホイールなのか?

    BORA、それはサイクリストにとって誰もがあこがれるカーボンホイール。ホイールを...

  10. 【素人インプレッション】ORBEAのAVANT HYDROはマイファーストバイク。

    私がロードバイクの趣味に踏み込むきっかけとなったロードバイクがORBEA社の「A...

  11. 【素人インプレッション】ビアンキ フェニーチェ(BIANCHI FENICE)は最高のバイクだった!

    ビアンキといえばロードバイクやクロスバイクの人気のブランドで、いたるところでビア...

  12. 【素人インプレッション】SPECIALIZED VENGE PROはすごかった!

    スペシャライズドの試乗プログラムを利用して、憧れのS-WORKSを一日借りて乗り...

  13. 【素人インプレッション】Fulcrum Racing3(フルクラム レーシング3)は自分的に一番感動したホイール!

    コスパ最高と言われるアルミホイールで、ド定番を2つあげるとすれば誰もが Camp...

  14. 【素人インプレッション】cannondale CAAD12は、バランスのいいアルミロードだった!

    カーボンキラーと言われ、アルミフレームの最高峰ロードバイクと言われているキャノン...

  15. 【素人インプレッション】TREKのMADONEはやっぱり最高のカーボンバイクだった!

    TREK(トレック)のエアロロードと言えばMADONE(マドン)。当時、アルミフ...

  16. カンパニョーロ ヴェント(Camppagnolo VENTO)のインプレ的なもの

    カンパニョーロ(Camppagnolo)のホイールといえば、G3スポーク! ロー...

  17. 【素人インプレッション】ARGON18 NITROGEN(アルゴン18 ナイトロジェン)は超絶カッコいい!

    カナディアンブランドのARGON18。 その中でも異彩を放つエアロロードバイク...