ホーム > 機材インプレ > 【素人インプレッション】TREKのMADONEはやっぱり最高のカーボンバイクだった!

【素人インプレッション】TREKのMADONEはやっぱり最高のカーボンバイクだった!

TREK(トレック)のエアロロードと言えばMADONE(マドン)。当時、アルミフレーム(ORBEA)のロードバイクに乗っていてどうしてもカーボンフレームのバイクに乗りたい!できることならミドルグレードのバイクじゃなくてそこそこグレードの高いバイクがいい!でもお金がない!ということで、禁断の中古フレームに手を出すことに。そこで目にしたのが、その名もTREKのロードバイクMADONE6.2。おそらく2013年モデル(推定なのはいろんな人の手に渡っていたから)。


某フリマアプリでながめていたら、「何このカッコイイバイクは!」という感じで一目惚れしてしまい、ついついポチってしまいました。


よくよく調べてみるとMADONE6.2は、世界最高のカーボンエンジニアが、アメリカ本社の製造施設でトレック独自のOCLVカーボン(600シリーズ)を使用し、フレームを1台ずつていねいに手作りしているもので、ハイグレードのMADE IN USAフレーム!そんなフレームだけで当時定価39万円していた高性能カーボンフレームに乗れると思うだけで興奮しっぱなしです。
madone6.2.jpg

早速、MADONE6.2のインプレを。
MADONE6.2の印象は、カーボン薄っ!
トップチューブを指で押しただけでもしなるしなる。
しなるべきところはしなり、硬いところは硬いとメリハリがあるフレームという印象。
圧倒的なボリューム感のトップチューブに惚れ惚れし、今では当たり前のカムテールデザインをすでに取り入れてるところに驚く。
乗ってみると漕ぎ出しは軽く、自分のペダリングが無駄なくそのまま100%推進力へと変化していく印象。
エアロロードの位置づけだが、乗り心地は悪くない。そして当然、高速巡航の維持が容易。
細かい振動はかなりいなしてくれたため、スピードを出しても全然怖くない。
リアブレーキがBB下に移動して本来あるはずのシートステーのブリッジ部分がなくなりシートステーがすっきりしたことで、異様にダンシングも振りやすくなっていた。
ブレーキもダイレクトマントブレーキなので、スピードのコントロールが容易で安心してスピードを出せた。
残念な点は、カーボンフレームがデリケートなので取扱に細心の注意を払わなくてはならないことくらいかな。実際に乗っていたMADONE6.2のフレームはカーボンで補修されていたし。
それくらいmadone6.2は、5年以上前のフレームにも関わらず、現在でも全く色褪せてない素晴らしいバイクだった。
こんなに素晴らしいバイク、なぜいま乗っていないかというとフレーム自体いわくつきのものだったから。
一応アルテグラの完成車で購入したものの前所有者がとりあえず組みました程度のものだったため(おそらく転売目的)、グロメットが欠品した状態で無理くり組んでいたためワイヤーの引きとかが中途半端だった。
しかも、ガラスの鎧を施工してもらおうとバイクショップに持ち込んだ際、そのショップの店長の指摘によりフロントフォークにクラックが入っていることが判明・・・。
せっかく大切に乗りつぶそうとした矢先、こんなことが立て続けに判明するとMADONE6.2への気持ちはみるみるうちに冷めていった。
そんなこんなで、気になっていたARGON18のNITROGENのフレームが激安で売っていたので、組み直すんであれば新しいフレームに組み直そうという気持ちになりMADONE6.2を手放すことにしたわけ。
以上の教訓から、中古フレームには手を出すな!
そんな当たり前のことを身をもって教えられたわけです。
それについては、改めて取り上げます。

関連記事

  1. 【素人インプレッション】ARGON18 NITROGENを2年近く乗ってみて

    エアロロードであるARGON18 NITROGENと出会ってからもうすぐ2年が経...

  2. 【素人インプレッション】LOOK 566は超快適なロードバイクなのか?

    ロードバイク乗りとしては、絶対に抑えておきたいフレームメーカーといえばLOOKと...

  3. BORA ONE 50とBORA ONE 35の違いは?どちらを選べば正解?

    最も人気の高いカーボンホイールといえば、おそらく誰もが答えるであろうカンパニョー...

  4. 【素人インプレッション】BORA WTO 45も予想以上にいいホイールだった!

    BORA ONE 35からBORA WTO 60に乗り替えてみたものの、唯一の欠...

  5. 【素人インプレッション】スペシャライズドのパワーサドルは本当に素晴らしいサドルなのか?(specialized power saddle)

    最近のロードバイク・サドルのトレンドは、なんといってもショートサドル(ショートノ...

  6. 【素人インプレッション】別府史之選手愛用サドルのボントレガーのセラーノRXLに乗ってみた!

    ボントレガーのセラーノRXLといえば、あのツールドフランスにも出場した別府史之選...

  7. 【素人インプレッション】FOCUS IZALCO MAXはプロを唸らせるオールマイティバイクだった!

    2016年のツールドフランスにおいて、ロメン・バルデ(フランス)が総合2位に入っ...

  8. 【素人インプレッション】BORA WTO 60は貧脚サイクリストにもアリなカーボンホイールなのか?

    BORA ONEを手に入れてから、BORAの素晴らしさを実感していたためBORA...

  9. 【素人インプレッション】カンパニョーロ ボーラワン35(Camppagnolo BORA ONE 35)は最高のカーボンホイールなのか?

    BORA、それはサイクリストにとって誰もがあこがれるカーボンホイール。ホイールを...

  10. 【素人インプレッション】ORBEAのAVANT HYDROはマイファーストバイク。

    私がロードバイクの趣味に踏み込むきっかけとなったロードバイクがORBEA社の「A...

  11. 【素人インプレッション】ビアンキ フェニーチェ(BIANCHI FENICE)は最高のバイクだった!

    ビアンキといえばロードバイクやクロスバイクの人気のブランドで、いたるところでビア...

  12. 【素人インプレッション】SPECIALIZED VENGE PROはすごかった!

    スペシャライズドの試乗プログラムを利用して、憧れのS-WORKSを一日借りて乗り...

  13. 【素人インプレッション】Fulcrum Racing3(フルクラム レーシング3)は自分的に一番感動したホイール!

    コスパ最高と言われるアルミホイールで、ド定番を2つあげるとすれば誰もが Camp...

  14. 【素人インプレッション】cannondale CAAD12は、バランスのいいアルミロードだった!

    カーボンキラーと言われ、アルミフレームの最高峰ロードバイクと言われているキャノン...

  15. 【素人インプレッション】TREKのMADONEはやっぱり最高のカーボンバイクだった!

    TREK(トレック)のエアロロードと言えばMADONE(マドン)。当時、アルミフ...

  16. カンパニョーロ ヴェント(Camppagnolo VENTO)のインプレ的なもの

    カンパニョーロ(Camppagnolo)のホイールといえば、G3スポーク! ロー...

  17. 【素人インプレッション】ARGON18 NITROGEN(アルゴン18 ナイトロジェン)は超絶カッコいい!

    カナディアンブランドのARGON18。 その中でも異彩を放つエアロロードバイク...