ホーム > 機材インプレ

機材インプレ:記事一覧

【素人インプレッション】DE ROSAのMERAKエボリューションはセクシーなロードバイクだった!

イタリアといえばデローザ(DE ROSA)。ロードバイクといえばデローザ。あのハートマークのロゴがおしゃれなデローザ。個人的には2020年モデルのIDOLがデザイン的にど真ん中。 でも定価がそもそも高いし、ディスクを導入してしまうといままでの財産であるホイールが使えなくなってしまうので躊躇してしまう…

【素人インプレッション】ARGON18 NITROGENを2年近く乗ってみて

エアロロードであるARGON18 NITROGENと出会ってからもうすぐ2年が経とうしている。走行距離も4000㎞程走り、このフレームのクセや乗り味などより深く理解できたと思うので改めてインプレしてみたい。 いまだに惚れ惚れする姿で見飽きることはないほど、自分とってデザインはどストライクのNITRO…

【素人インプレッション】LOOK 566は超快適なロードバイクなのか?

ロードバイク乗りとしては、絶対に抑えておきたいフレームメーカーといえばLOOKとTIMEだと思う。TIMEは友人のバイクを借りて乗ったことがあるので、次は絶対にLOOKに乗ってみたいと思っていた。本命は785 Huez RSだが、ガチガチのレーシングバイクが貧脚の自分にとって必要なのだろうかと熟考し…

BORA ONE 50とBORA ONE 35の違いは?どちらを選べば正解?

最も人気の高いカーボンホイールといえば、おそらく誰もが答えるであろうカンパニョーロのBORA。 サイクリストの多くが「いずれはBORAを!」と考えているのではなかろうか。BORAにはBORA ULTRAとBORA ONEの2種類あるが、両モデルの重量差はおよそ50g程度なので、おそらくBORAに憧れ…

【素人インプレッション】BORA WTO 45も予想以上にいいホイールだった!

【素人インプレッション】BORA WTO 45も予想以上にいいホイールだった!

BORA ONE 35からBORA WTO 60に乗り替えてみたものの、唯一の欠点である横風への懸念がどうしても気になってしまう。いままで強風の日でも全く気にせずにロードバイクで出かけていたが、風が強い日は出かけることを躊躇するようになってしまった。これはマズいということで、急遽BORA WTO 4…

【素人インプレッション】スペシャライズドのパワーサドルは本当に素晴らしいサドルなのか?(specialized power saddle)

【素人インプレッション】スペシャライズドのパワーサドルは本当に素晴らしいサドルなのか?(specialized power saddle)

最近のロードバイク・サドルのトレンドは、なんといってもショートサドル(ショートノーズサドル)。いまでは、あらゆるメーカーがショートサドルをラインナップに加えているが、そもそもはspecialized powerサドルが最初に登場し爆発的に売れたのが発端である。 なんとなくPOWERサドルを敬遠してい…

【素人インプレッション】別府史之選手愛用サドルのボントレガーのセラーノRXLに乗ってみた!

【素人インプレッション】別府史之選手愛用サドルのボントレガーのセラーノRXLに乗ってみた!

ボントレガーのセラーノRXLといえば、あのツールドフランスにも出場した別府史之選手が愛用しているサドルで、2019年のジャパンカップにも出場した際にも使用していた。YouTubeに別府史之選手の2019年ジャパンカップ出場バイクの紹介動画がアップされているので、興味のある方はぜひ。 https://…

【素人インプレッション】FOCUS IZALCO MAXはプロを唸らせるオールマイティバイクだった!

【素人インプレッション】FOCUS IZALCO MAXはプロを唸らせるオールマイティバイクだった!

2016年のツールドフランスにおいて、ロメン・バルデ(フランス)が総合2位に入ったAG2Rラモンディアール。そのときバルデが乗っていたメインバイクが、フォーカスが誇るハイエンドモデル「IZALCO MAX」だった。そんなIZALCO MAXは、いまだに日本代表の小林海選手が愛用するなどプロ選手にも認…

【素人インプレッション】カンパニョーロ ボーラワン35(Camppagnolo BORA ONE 35)は最高のカーボンホイールなのか?

BORA、それはサイクリストにとって誰もがあこがれるカーボンホイール。ホイールを鉄下駄からミドルレンジのアルミホイールに載せ替えたサイクリストは「いずれBORAを手に入れて走りたい」と夢をみる。ただ、どうしてもリムブレーキの場合、カーボンホイール耐久性などを気にしてなかなか決断できない人もいるかと思…

【素人インプレッション】ORBEAのAVANT HYDROはマイファーストバイク。

【素人インプレッション】ORBEAのAVANT HYDROはマイファーストバイク。

私がロードバイクの趣味に踏み込むきっかけとなったロードバイクがORBEA社の「AVANT HYDRO」。ORBEAはスペインの自転車メーカーで、ロードバイクのプロツアーにも機材提供するほどメジャーブランド。ORBEAのオルカは、カッコイイ。特に10年近く前のフレームはめちゃめちゃセクシーで、個人的に…

【素人インプレッション】ビアンキ フェニーチェ(BIANCHI FENICE)は最高のバイクだった!

【素人インプレッション】ビアンキ フェニーチェ(BIANCHI FENICE)は最高のバイクだった!

ビアンキといえばロードバイクやクロスバイクの人気のブランドで、いたるところでビアンキのロードバイクを見かける。私自身もチェレステカラーに魅力を感じていつかはビアンキのロードバイクに乗ってみたいと思っていた。けれども、ビアンキは人気ブランドなので他のローディとフレームが被り率が異常に高そうでイヤだな.…

【素人インプレッション】SPECIALIZED VENGE PROはすごかった!

【素人インプレッション】SPECIALIZED VENGE PROはすごかった!

スペシャライズドの試乗プログラムを利用して、憧れのS-WORKSを一日借りて乗り回しました♪ 厳密に言うとフレーム自体はS-WORKSなのですが、ペイントはスペシャライズドのヴェンジプロですが...。 スペシャライズドの試乗プログラムであるBe Specializedで借りました。11:00~18:…

【素人インプレッション】Fulcrum Racing3(フルクラム レーシング3)は自分的に一番感動したホイール!

コスパ最高と言われるアルミホイールで、ド定番を2つあげるとすれば誰もが Campagnolo Zonda (1596g) Fulcrum Racing3 (1560g) をあげるほど知名度だけでなく、性能も高いホイールです。 ホイールの中ではリーズナブルな価格帯とはいえ定価で7~8万円もするし、…

【素人インプレッション】cannondale CAAD12は、バランスのいいアルミロードだった!

【素人インプレッション】cannondale CAAD12は、バランスのいいアルミロードだった!

カーボンキラーと言われ、アルミフレームの最高峰ロードバイクと言われているキャノンデールのCAAD12。 今年新たなモデルであるCAAD13の噂が絶えないけれど(しかもカムテールデザインになるかも)、よく一緒にサイクリングする友人に借りて乗ってみたので、感想やらインプレッションを書いてみたいと思う。 …

【素人インプレッション】TREKのMADONEはやっぱり最高のカーボンバイクだった!

【素人インプレッション】TREKのMADONEはやっぱり最高のカーボンバイクだった!

TREK(トレック)のエアロロードと言えばMADONE(マドン)。当時、アルミフレーム(ORBEA)のロードバイクに乗っていてどうしてもカーボンフレームのバイクに乗りたい!できることならミドルグレードのバイクじゃなくてそこそこグレードの高いバイクがいい!でもお金がない!ということで、禁断の中古フレー…