ホーム > その他インプレ > ディスクブレーキとキャリパーブレーキのどちらを買うのが正解か?

ディスクブレーキとキャリパーブレーキのどちらを買うのが正解か?

vs.jpg

いま各社ブランドのロードバイクのNEWモデルには、ディスクブレーキモデルが幅をきかせておりディスクブレーキのみラインナップのモデルもあるほど。まさにディスクブレーキモデルが全盛の時代。
そこで実際に新しいロードバイクを購入するときに、従来のキャリパーブレーキモデルとディスクブレーキモデルのどっちを買えばいいかというお話。
ちなみに自分が所属しているロードバイクサークルでは、現状9割以上がキャリパーブレーキでディスクブレーキは少数派。ロードバイクをはじめたばかりのメンバーが乗っているロードバイクを見てもいまだに基本はキャリパーブレーキ。各メーカーがバリバリに激押ししているディスクブレーキだけれど、日本での普及はまだまだと言ったところ。とはいえ、近い将来ディスクブレーキがメインになるだろうけど。
2019年のツールドフランスにおけるディスクブレーキ使用状況でも、完全にディスクブレーキのみ使用しているチーム数は7チームほどと決して多くはありません。今回優勝したTeam IneosもDogma F12のキャリパーブレーキモデルをバリバリ使っていたし。


さて、選ぶにしてもディスクブレーキとキャリパーブレーキのそれぞれのメリットを知っていなくては選びようがないので、各々のよさを列挙したいと思う。
◆ディスクブレーキのよさ
ブレーキングがラク
太いタイヤが履ける
配線が比較的スッキリ
◆キャリパーブレーキのよさ
メンテナンスがラク
軽い
輪行がラク
価格が安い
ディスクブレーキの最大のメリットは、ブレーキタッチの軽さだと思う。自分自身もVENGE PROをレンタルして100km弱走ったことがあるけれど、そのとき実感したのはブレーキタッチの軽さだった。力を入れなくても自由自在にブレーキコントロールできるのは、ロングライドの後半になればなるほど有利だと思う。あのムニュッとした独特のブレーキングタッチは、はじめは戸惑ったものの慣れてしまえば手放せないほど。これは絶対にリムブレーキに取って代わると思った。ダウンヒルとか常にブレーキを意識しなければならない場面では気持ち的にも楽だった。雨天の走行もブレーキが効くので安心だし(基本雨天では乗らないけど)。あとは、太いタイヤが履けたり、配線が少なくすることができるためエアロ効果も期待できるといった現在の流行に非常にマッチしていることも大きいと思う。
逆にデメリットはというと、重量が重くなってしまうことや、輪行に気を遣う必要があるということ、そして油圧ディスクブレーキだとメンテナンスが難しくなり自分でいじるのが好きな人はハードルが高くなるといったところ。


以上を含めて考えてみると、いままでロードバイクに乗ったことのない初心者が1台めとして購入するなら断然ディスクブレーキ。これから、ホイール等の付属品もリムブレーキモデルの開発はせずにディスクブレーキモデル用にシフトしていくので、よっぽどの掘り出し物とか、どうしてもこのバイクがほしいということがないかぎりはディスクブレーキモデルを購入した方が後悔は少ないと思う。
逆にすでにロードバイクを持っていて、新たに購入を考えている人は難しい。いままでの財産であるホイールは当然使えなくなるし、特に自分でフレームから組む人は悩ましい。かくいう私自身も新たなフレームを手に入れる際に悩みに悩んだ。当然、ホイールは使えないし、コンポーネント自体も油圧用のSTIとか新たに用意しないといけないなど、いくつかのハードルが立ちはだかった。結局は、リムブレーキモデルを買ってしまったわけだが、非常に悩ましい問題だった(ただし、いまならリムブレーキ用のホイールは豊富でかなり投げ売りに近い状態で売られているのである意味お得)。
ディスクブレーキやリムブレーキそれぞれよさがあるからこそ悩みは尽きないと思う。
ちなみに私自身はもうしばらくリムブレーキと付き合っていきたいかなあ。

関連記事

  1. SHIMANOのコンポーネントをカンパのエルゴパワーで変速する魔改造!その名もシマニョーロ。

    ロードバイクのコンポーネントは基本3大ブランドに集約される。我が国日本のSHIM...

  2. 【素人インプレッション】ガーミン バリア GAMIN Varia RTL510 リアビューレーダーは初心者にこそ使ってほしい最強リアライト

    ロードバイクはどうしても車道を走る。街中を走っているとヒヤッとしたことサイクリス...

  3. ディスクブレーキとキャリパーブレーキのどちらを買うのが正解か?

    いま各社ブランドのロードバイクのNEWモデルには、ディスクブレーキモデルが幅をき...

  4. 【素人インプレッション】MAVIC COSMIC PRO CARBON(コスミックプロカーボンホイール)は完成度の高いホイールだった

    誰もが憧れるディープホイール。見た目の戦闘力が格段にアップするだけではなく、実際...

  5. BIANCHI FENICEのカスタム詳細はコレ!

    私のじゃじゃ馬であるビアンキのFENICEのカスタム詳細は以下の通り。 コンポ:...

  6. サイクルコンピューターのCATEYE PADRONE SMARTは正直どうなの?

    CATEYEのBluetooth対応のサイクリングコンピューターといえばPADR...

  7. 新しいインナーチューブTUBOLTEは最高のチューブだった!値段もだけど。

    以前からすごく気になっていたインナーチューブ。基本的に私も含めて多くのサイクリス...

  8. nubeamテールライトの使い勝手やインプレ的なもの

    nubeamテールライトは、盗難防止用の振動センサー式アラームと後方の車に進行方...

  9. まるでコブラ!?SPECIALIZED「CG-R CARBON POST」(スペライズド コブルコブラー・カーボンシートポスト)

    SPECIALIZEDのROUBAIXに標準搭載されているシートポストであるCG...