ホーム > そのほか > スペシャライズド(specialized)の試乗プログラムを体験してきた!

スペシャライズド(specialized)の試乗プログラムを体験してきた!

shinju.jpg

ここ1年でロードバイクを3台買い替えているが、
強く感じたことは買う前にきちんと試乗したほうがいいということ。


極々当たり前のことではあるが、よくあるイベントなどで実施されている各種メーカーの試乗会は、短い距離を走るだけなので多少の参考にはなるけれど、距離が短くて正直物足りないと思っていた(まあ試乗しないよりはマシってレベル)。例えば、ピナレロのドグマに試乗してあまりのすごさに感動して買ってはみたものの、振動吸収性はよくないので、ロングライドに行ってみたら乗り心地が悪くて後悔した・・・なんてことはよくあること。そんなときに見つけたのがスペシャライズドのTEST RIDEつまり試乗プログラムであるBe Specialized。調べてみると1日中借りれるとのこと(連泊も可能!)。しかも1日のレンタル料が2500円とリーズナブル(sworksは5000円)。


これは借りるっきゃない!ということで、早速サイトで予約しました。借りるならsworksっしょ!と勇んだものの、事前にショップに電話して詳細を聞いてみると基本的に保険などはかけてないため、万が一バイクが破損した場合全額弁償とのこと...。当たり前といえば当たり前だが、テストライド中にコケてsworksをオシャカにしてしまったらと思うとどうしても躊躇してしまう(コケてフレームにクラックが入ってしまい、高い代金を支払って手元に残ったのは乗れないロードバイク・・・絶対に考えたくない!)。とはいえ、ふつうのカーボンバイクに試乗しても...そんなとき、新宿店で試乗できるバイクにヴェンジプロが!ヴェンジプロのフレーム、ロゴはsworksではないけれど、フレーム自体はsworksヴェンジとまったく同じ!!!すげー!!!値段も2500円なので、思い切って借りちゃいました。1日レンタルは11:00~18:00まで。結構ガッツリ乗れるということで、仲が良い友人と一緒にサイクリングすることに。


レンタル当日11時のオープンに合わせてスペシャライズド新宿店に入店。店員さんにレンタル予約している名前を告げるとカウンターに通してもらう。そこで、申込書&同意書を記入して身分証を提示。同意書をよくよく読むと、レンタルしているバイクを壊した場合全額弁償してもらいます的なことが・・・まあ仕方ない。記入後、いよいよ今日一日相棒となるヴェンジが登場!すでに希望していたTIMEのビンディングペダルが装着されていた。しかもxresso12!あとは、ボトルケージがひとつ。


最後にシートポストの調整なのだが、まさかの目視で適当にまたがっての調整だった・・・。
ホームページには、『スペシャライズドが開発したデジタルツール「Match」(マッチ)で、フィッターがライダーの身体に直接触れることなく下肢の長さを電子計測して、適正なサドル高を算出します。』って書いてあるからめっちゃ期待していったのに。。何度も言うけど、まさかの目視・・・。まあいいけど。


その後引き渡し、所要時間は30分かからなかった。
充分ヴェンジを堪能した後、18時前に到着。
返却後、アンケートをiPadでピコピコして終了。
はっきり言って気軽に借りられました。

11時~18時までの実際乗っている時間は7時間弱だけれど、その間しっかりいろいろなコースを堪能できるのは非常にありがたい。ロードバイクは決して安い買い物ではないのでそういった意味でもうれしいサービスなのは間違いない。東京に住んでるなら一度は利用をオススメします!


今度は、ターマックかルーべを借りようかな?
まあ事故って壊さないように注意が必要・・・くれぐれも安全運転を。


関連記事

  1. ロードバイクの中古フレームは買うべきか否か、待ち受ける落とし穴とは。

    ロードバイクのフレームは高い。 TREKのMADONE SLRで40万円近くする...

  2. ロードバイクの乗り心地を改善させる方法

    そもそもロードバイクに快適性は必要ないと考えているローディーは当然いると思う。た...

  3. ビアンキファクトリーアウトレット木更津に行ってみた

    潮干狩りの帰りによく寄っていた木更津アウトレット。そのアウトレットモールになんと...

  4. スペシャライズド(specialized)の試乗プログラムを体験してきた!

    ここ1年でロードバイクを3台買い替えているが、強く感じたことは買う前にきちんと試...