ホーム > そのほか > ロードバイクの乗り心地を改善させる方法

ロードバイクの乗り心地を改善させる方法

kaiteki.jpg

そもそもロードバイクに快適性は必要ないと考えているローディーは当然いると思う。
ただ、趣味主体でロングライドを楽しむ私のような人間は、長い距離を快適に走るためにはある程度快適性が必要である。実際に、ある程度軽量化とエアロ化が達成された昨今、快適性に考慮したTREKのDOMANEやスペシャのルーべのようなハイエンドモデルも登場しているので、間違ってはいないと思う。


本来、快適性の高いと言われていたカーボンフレームにも関わらず、まさかのガチガチのエアロロードであるARGONE18のNITROGENを手に入れて、初めて乗ったときに「えー全然快適じゃない...アルミフレームよりつらい」と感じたことが快適性について本気で向き合うきっかけとなった。基本的にはエアロロードは見た目はものすごくカッコいいが、乗り心地は最悪。カーボンフレームにもかかわらず振動をダイレクトに乗り手に伝えてくれる。はじめて乗ったとき、10㎞走った程度で手は痺れ、歩道を走りたいとは思えないほどひどかった(そのおかげで硬いといわれるロードに乗ってもなんとも思わなくなったが...)。


とはいえ、我慢して乗っていくと、距離を重ねていくうちに乗り手である自分自身がエアロロードに順応していく。だからと言って、たまに気を抜いていると、モロに段差の衝撃を受けてしまうこともしばしば。バイク自体のパーツを入れ替えて根本的にある程度の快適性を手に入れねばと思った。


快適性を手に入れるために、カーボンホイールやカーボンハンドル、ハイグレードのサドル、厚めのバーテープ、タイヤ等考えられるかぎりの様々な方法を試した。そしてようやく、自分としては満足いく快適性を手に入れることができたんではないかと思う。それらを具体的に快適性に貢献した順で解説してみたい。結局のところはフレーム周りよりもホイール周りの方をいじったほうが快適になったというわけではあるが。


第1位 チューブ
クリンチャータイヤには基本ブチルチューブを使うが、このチューブをラテックスチューブに変更するだけで快適性は著しく向上した。ただし、ラテックスチューブはカーボンホイールに使うことはできないため、カーボンホイールOKのtuboliteを前輪だけに装着してみた。前輪だけの交換にもかかわらず、刺々しい振動がマイルドになり、エンデュランス系のカーボンフレームに乗っているように思えるほど劇的に変わった。「もっと早く試せばよかった...」と。このおかげでいまは、自分としては満足いくレベルの快適性を得られたと思っている。もし自分のロードバイクの快適性に不満を持っているなら試してみる価値は大いにあり。チューブとしては高価だが、1本あたり2500円程度で海外通販で購入できるので非常にハードルは低いのでおススメである。


第2位 タイヤ空気圧
じつはお金がかからずに効果的な方法が空気圧調整。とくに初心者は、パンクリスクを避ける意味でも規定ギリギリの空気圧までパンパンに空気を入れがち。それを少し下げるだけでも、かなり乗り心地は改善される。MAVICのアプリで自分にとっての適正な空気圧を知ることができるので、利用してみるのもあり。


第3位 フレーム
フレームかよ!と突っ込まれるかもしれないが、小手先の対策だけなら根本的にフレームを替えてしまったほうが手っ取り早い。チューブで満足できるほど改善できないのであれば、おそらく他の方法を試しても無駄。友人のTIMEやエンデュランス系のロードバイクを乗らせてもらったが、ここまでフレームによって乗り心地が変わるのか!と衝撃を受けたほど。乗り心地で我慢できなのであれば、フレーム自体を取り換えてしまう手もあり(いまのフレームをヤフオクやメルカリで売ればいいと思う)。


あとは、我慢して乗り続けるしかない。いづれ乗り手である人間のほうがそのバイクの乗り方を習得し、慣れていく。
私がそうであったように。


関連記事

  1. ロードバイクの中古フレームは買うべきか否か、待ち受ける落とし穴とは。

    ロードバイクのフレームは高い。 TREKのMADONE SLRで40万円近くする...

  2. ロードバイクの乗り心地を改善させる方法

    そもそもロードバイクに快適性は必要ないと考えているローディーは当然いると思う。た...

  3. ビアンキファクトリーアウトレット木更津に行ってみた

    潮干狩りの帰りによく寄っていた木更津アウトレット。そのアウトレットモールになんと...

  4. スペシャライズド(specialized)の試乗プログラムを体験してきた!

    ここ1年でロードバイクを3台買い替えているが、強く感じたことは買う前にきちんと試...